たまご屋さんちのたこ焼きは島民が大絶賛する大きな”地だこ”が特徴的なB級グルメ

生地からはみ出る”大きな地だこ”と普通のたこ焼きより卵が多め!?贅沢なB級グルメが楽しめるたこ焼き屋さん。

淡路島のB級グルメたまご屋さんちのたこ焼き

たまご屋さんちのたこ焼きは神戸淡路鳴門自動車道「洲本I.C」から車で15分の場所にあり、メニュー複数種類のたこ焼きとのほかにカレーやラーメンなどの手軽な料理も販売しています。

はじめての方に特におすすめなのは生地からはみ出る大きな”地ダコ”が特徴的な「たこ揚げたこ焼き」。ほかの種類のたこ焼きも卵が多め!?に使われている感じがするのでいろんな種類のたこ焼きをチャレンジしてみてください!

このページでは淡路島のB級グルメたまご屋さんちのたこ焼きの様子をご紹介します。

スポンサーリンク

たまご屋さんちのたこ焼きへのアクセス

洲本I.Cから車で15分。淡路島マンモスからも車で15分の距離にあります。

たまご屋さんちのたこ焼きは神戸淡路鳴門自動車道の「洲本I.C」から車で15分の距離にあります。

多くの観光客の方が使うであろう淡路島の東海岸を結ぶ県道28号線沿いにあるのでたこ焼きが好きな方はぜひ立ち寄ってみてください。

たまご屋さんちのたこ焼きへは淡路島マンモスからも車で15分で行くことができます。

淡路島マンモスと淡路島で一番大きな町である洲本市の間にあるのでたこ焼きが好きな方はぜひ立ち寄ってみてください。。

淡路島のB級グルメたまご屋さんちのたこ焼きの看板

たまご屋さんちのたこ焼きはは県道28号線沿いにあります。県道28号線は信号が少なく比較的スムーズにドライブできてしまう道路なので通り過ぎてしまうことも

Googleマップやカーナビをたまご屋さんちのたこ焼きにセットして近くに来たら写真の看板を目印にしてみてください。

たまご屋さんちのたこ焼きのメニュー

生地からはみ出る大きな地ダコを使った「たこ揚げたこ焼き」は名前の通り”ゆでタコ”ではなく”タコ唐揚げ”が入ったたこ焼きです。

淡路島のB旧食留芽たまご屋さんちのたこ焼きのメニュー

たまご屋さんちのたこ焼きには8種類のたこ焼きメニューがあります。価格は330円〜580円とリーズブル(2017年8月現在)。

今回私が注文したのは名物たこ焼き(330円)とたこ揚げたこ焼き(580円)です。

淡路島のB級グルメたまご屋さんちのたこ焼きの揚げたこ焼き

こちらがたまご屋さんちのたこ焼きの「たこ揚げたこ焼き」。手前を見るとわかりますがタコがはみ出ています。

淡路島のB級グルメたまご屋さんちのたこ焼きはみ出たタコ

ほかのたこ焼きもこんな感じで大きな地だこがはみ出てます!

淡路島のB級グルメたまご屋さんちのたこ焼きの揚げのたこ

地だこだけを取り出してみるとこんな大きさ。少し下品ですが地だこの大きさが分かるように写真を撮ってみました。

淡路島のB級グルメたまご屋さんちのたこ焼きたこの価格

ちなみに、2017年は地だこの仕入れ価格が高騰しているためたこ揚げたこやきの個数が6個になって販売されている様です。

たまご屋さんちのたこ焼きの店内

たこ焼き以外のお食事の販売があり、イートインできるスペースもあります。

淡路島のB級グルメたまご屋さんちのたこ焼きの店内レジ

たまご屋さんちのたこ焼きの店内にはたこ焼き以外に、ドリンクやソフトクリーム、揚げ物、カレーやラーメンなどの軽食も販売しています。

淡路島のB級グルメたまご屋さんちのたこ焼きのイートイン

こららのお食事はイートインスペースで頂くことができます。私達が訪れた時はたまたまイートインスペースを利用することができない日でしたが、近くにある座ってたこ焼きを食べれる場所を案内していただきました。

イートインが使えない日はカプチーノの駐車場裏へ

たまご屋さんちのたこ焼きの近くにあるカプチーノ

たまご屋さんちのたこ焼きから車で100mほどの場所にカプチーノというカフェがあります。オーナーが同じ様でこのカフェの裏にある休憩所でたこ焼きを食べることができました。

たまご屋さんちのたこ焼きの近くにあるカプチーノの裏にある休憩所

テーブルと椅子のほか屋根もあるので雨でも安心して熱々のたこ焼きをすぐに味わうことができます。

たまご屋さんちのたこ焼き案内

この日はイートインスペースが使えなかったからカフェ・カプチーノの裏の休憩スペースへ案内されたのか、いつも使えるのか聞き忘れたので必ず利用前にお店のスタッフの方に確認してから向かってくださいね。

たまご屋さんちのたこ焼きの基本情報

店名 たまご屋さんちのたこ焼き
住所 兵庫県洲本市中川原町厚浜725−1
電話 0799-28-0850
営業時間 9:00~20:00
定休日 毎週水曜日・年末年始
ウェブサイト http://atsuhama.com/tako.html