淡路島で里山ハイキング!普段着で歩ける手軽なハイキングコース2.3km約1時間

どこか懐かしい田舎風景。神戸や大阪から車で約1時間ほどの場所にある淡路島には昔通ったおばあちゃん家のような風景が現存します。車を停めて少しだけ里山の中を散策してみませんか!?

淡路島の里山ハイキングイメージ写真

今回ご紹介する淡路島の里山ハイキングコースは大掛かりな準備をしなくても、普段着で歩ける手軽なハイキングコースです。

ハイキング初心者の方のほか、子どもからお年寄りまで各々のペースで広い空のもと、淡路島のどこか懐かしい里山風景をゆっくりとお楽しみください。

この記事では淡路島の中で里山風景を楽しむことができるハイキングコースの概要と写真付きの道案内をご覧いただけます。

淡路島の里山ハイキングコース概要

淡路島の里山ハイキングコースがある場所は、淡路島マンモスHOTEL&COTTAGEの周辺です。スタート&ゴール地点は淡路島マンモスHOTEL&COTTAGEのフロントガーデンとなります。

里山ハイキングをする時にご利用いただける駐車場は、ご宿泊者の方は宿泊者専用駐車場をご宿泊者以外の方はプレーパーク専用駐車場をご利用ください。共に駐車料金は無料となります。

駐車場の場所はこちら

淡路島の里山ハイキングコースルート概要
淡路島の里山ハイキングの距離、最高高度、累計高度、所要時間

里山ハイキングコースは全長2.3kmでゆっくり歩いて約1時間ほどの手軽なハイキングコースです。水筒、帽子、タオル、スマホやカメラを持って気軽に里山ハイキングをお楽しみください。

淡路島の里山ハイキングコースのルート詳細

淡路島の里山ハイキングコーススタート地点

ハイキングのスタート地点は淡路島マンモスHOTEL&COTTAGEのフロントガーデン。ご宿泊者はもちろんのこと、ご宿泊者以外の方も淡路島の里山ハイキングの際はお通りください。

まずは、写真の右側に里山へ向かう階段を下ります。

淡路島の里山ハイキングコーストイレ

里山へ向かう階段を下りると左手に淡路島マンモスHOTEL&COTTAGEのコテージがあり、その奥には簡易のトイレ(写真の右側)がありますので簡易トイレを背中に坂を下ります。

淡路島の里山ハイキングコース注意事項

坂を下ると写真の右側の様な扉がありますので開けて通ります。(夜になるとイノシシが出るので開けた扉は必ず閉めてください。)

扉を締めた後は写真左側の農道を下ります。

淡路島の里山ハイキングコース畑の農道

農道の突き当りに差し掛かると写真の様な開けた田畑が見えてきます。田んぼの脇道を子どもの様に歩き、突き当りを右に曲がると急な下り坂に差し掛かります。

淡路島の里山ハイキングコース田んぼの農道

畑を右手に坂を下ると突き当りに田んぼが見えてきますので田んぼを左手に曲がります。

淡路島の里山ハイキングコース奥行きのある田んぼ道

奥行きのある田んぼの農道を進みます。

淡路島の里山ハイキングコース鉄の害獣柵

奥行きのある田んぼの農道を歩き進むと右手に写真の様な柵の扉が見えてきます。ここも最初の扉と同じように開けて通った後は必ず閉めてください。イノシシが出ますので。

ちなみに扉をしめた後に歩く下り坂は滑りやすいので注意して歩いてください。

淡路島の里山ハイキングコース小川の脇を歩く

柵を閉めて坂道を下ると小さな川が見えてきますので右に曲がります。この川を右手に歩き進んでください。

淡路島の里山ハイキング中に野あそび

道中、様々な植物が生えているので小さなお子様連れの方はゆっくりと野あそびしながらハイキングをお楽しみください。

淡路島の里山ハイキングコース自動販売機の目印

道なりに歩き進むと突き当りに道が見えてきます。左手には自動販売機がありますので、この道を右に曲がります。ここで後を振り向くとのどかな農村風景が広がります。

淡路島の里山ハイキングコース農村風景

里山ハイキングの撮影をした時は、丁度稲刈りの時期(10月)でした。もう1〜2ヶ月すると色鮮やかな紅葉を楽しむこともできます。

淡路島の里山ハイキングコース脇道

自動販売機を曲がったらすぐに写真の様な脇道が見えてきますので右側の細い道を歩き進みます。

淡路島の里山ハイキングコース里山風景

細い脇道を歩いていくと、右手には民家と里山周辺で一番高い山が見えてきます。

この山は高倉山という標高300m弱の山で、山頂には高倉神社、境内からは大阪湾や瀬戸内海国立公園の一部である友ヶ島が見えます。

淡路島の里山ハイキングコース草摘み

子どもは野あそびに夢中。摘んだ花を結ぶための細長い草を探していました。

淡路島の里山ハイキングコース分岐点

この細い脇道を突き進むと道がふた手に枝分かれしますので右手の下り坂の方へ進んでください。

淡路島の里山ハイキングコース下り坂

今回ご紹介する里山ハイキングコースはアスファルトの道が比較的多くとても歩きやすいコースです。ただし人も車も余り通らない道もあり、雨が上がった後の下り坂はとても滑りやすいので気をつけて歩いてください。

淡路島の里山ハイキングコース小さな橋

坂を下ると小さな橋が見えますので渡ります。

淡路島の里山ハイキングコース小高い丘の豪邸

道を歩き進むと右手には小高い丘に立つ立派なお家が見えます。

淡路島の里山ハイキングコース枝分かれした道

再び、枝分かれした道が見えてきますので右側の道をあるき進んでください。

淡路島の里山ハイキングコース池の中にある小島

右側の道を歩き進むと左手には大きな野池があります。この池の真ん中には小島があり時折サギが木の枝で休んでいることがあります。

淡路島の里山ハイキングコース田んぼの脇の農道

道を歩き進むと、右手に田んぼ、左手に池がある一本道にたどり着きます。

淡路島の里山ハイキングコース農民

歩き進むと左手にはマンモス農園が見えてきます。淡路島マンモスが運営している農園で無農薬、無化学肥料でお野菜を育てています。

なお、今回ご紹介するハイキングコースに関わらず、ハイキングの道中にある田畑には無断で立ち入らないように気をつけてください。

淡路島の里山ハイキングコース竹のトンネル

さらに道(坂道)を歩き進むと竹のトンネルが見えてきます。

淡路島の里山ハイキングコースゴール間近

この竹のトンネルを通り抜けるとゴール間近です。竹のトンネルを抜けたあと右手には淡路島マンモスHOTEL&COTTAGEの看板が見えてきます。

淡路島の里山ハイキングコース淡路島マンモスの看板

最後は看板の案内通りに坂道を登るとゴールです。

淡路島の里山ハイキングコース淡路島マンモスへの坂道

左側が淡路島マンモスHOTEL&COTTAGEへの道。

淡路島の里山ハイキングコースカタツムリと野あそび

最後の道でカタツムリを見つけて観察中。

淡路島の里山ハイキングコース淡路島マンモスのフロントガーデン

坂道を登りきるとゴール(スタート地点)です。お疲れさまでした!