東京から淡路島へ!成田空港からLCC(飛行機)を使うと片道1万円で行けますよ

東京および関東から成田空港発の飛行機に乗って関西国際空港経由で淡路島へ行く方法をご紹介します。

成田空港から淡路島

2017年7月9日に関西国際空港と淡路島「洲本」を結ぶ淡路関空ライン(船)が再開しました。

関西国際空港から高速バスで2時間かかっていた淡路島へのアクセスが約半分の1時間になったことで関西空港経由で淡路島へ行く時間的な利点ができたのがポイントです。

さらに、成田から関空へはLCC各社(バニラエア、ジェットスター、Peach)が飛行機を出しておりキャンペーンを利用すると5,000円以下で、通常でも10,000円以下で飛行機に乗れることが多いため(2017年7月現在)、東京から関西までの移動は新幹線を使うより安く移動することができます。

今回は、成田空港(東京および関東)から淡路島へ飛行機で行く方法をご紹介します。

関空と淡路島を結ぶ船「淡路関空ライン」の乗船レポートと公共交通が貧弱な淡路島で車がなくても快適に観光する方法もご紹介していますのでぜひご活用ください。

スポンサーリンク

成田から関西空港へ行く格安飛行機の探し方

格安航空会社(LCC)の利用がオススメ!料金比較サイトを使うと簡単に一番安い飛行機が見つかります。

東京から淡路島へ行く飛行機

今回ご紹介する東京から淡路島へ行くルートは以下の通り、

  • 成田空港→関西空港(格安航空会社:LCC/飛行機)=10,000円/人以下
  • 関西空港→淡路島(淡路関空ライン/船)=2,800円/人
  • 淡路島→レンタカー(淡路島内のレンタカー/車)10,000円/1泊2日

成田空港から関西空港へ行く格安航空会社の飛行機チケットは、変動があり5,000円前後から10,000円くらいの違いがあります。

成田空港から関西空港へ運行している格安航空会社は複数あるので飛行機の料金を比較してくれる比較サイトを使うと簡単に希望日の一番安いチケットがわかります。

関空到着ゲートから淡路関空ラインのシャトルバス乗り場へ

関空から淡路関空ライン乗り場までは無料のシャトルバスで5分!

淡路関空ラインの乗り場へ行く無料シャトルバス

関西空港到着後の移動は以下の通り、

  • 到着ゲートからチケット売り場へ移動(徒歩:10分)
  • チケット売り場から船乗り場へ移動(無料シャトルバス:5分)
  • シャトルバスを降りて船に乗船(すぐに乗船可能)

関西空港到着後、看板の案内の通り歩いて行くと、関西空港と淡路島を結ぶ船「淡路関空ライン」の乗り場まで連れて行ってくれるシャトルバス乗り場があります(上の写真)。

淡路関空ラインの乗船チケットはシャトルバスに乗る前に購入する必要があり、料金は大人片道2,800円、子どもは1,400円です。

写真とともに詳しくご案内します。

関西空港の到着ゲートからシャトルバスのチケット売り場へ移動(徒歩:10分)

関西空港の到着ゲート

関西空港の到着ゲートをでると淡路関空ラインまでの乗り場への案内を確認することができます。

淡路関空ラインチケット売り場への道案内

右端の高速船への案内が淡路関空ラインの乗り場になります。到着ゲートは2階にありますので一度外に出てから1階へ移動します。

関西国際空港の出入口

関空内の案内通り移動すると関空の出口へ来ますので、一度外にでてエスカレーターで1階へ移動します。

関西空港のエスカレーターを降りて関空の1階へ

関空のエスカレーターを使い1階へ降りると、日本各地へ運行しているバスの乗り場があります。淡路関空ラインの乗り場へ行くシャトルバスは出口を背に1番右端にある12番の乗り場になります。

関西空港バス乗り場の案内看板

この様な関空内のバス乗り場を案内した看板が至る所にあるので迷う心配はないと思います。

関西空港のバス乗り場12番の前

関空のバス乗り場12番へ付くと、淡路関空ラインのチケットカウンターがあります。チケットカウンターは空港内になりますので、自動ドアで再び関空内に入ります。

淡路関空ラインのチェックインカウンター

淡路関空ラインのチケットカウンターにはスタッフがいらっしゃるので淡路島へ行きたい旨を伝えると丁寧に対応していただけます。

自動販売機では神戸空港行きの船のチケットしか販売していなかった(と思います)ので、淡路関空ラインで淡路島の洲本へ行くには、窓口でチケットを購入する事になります。

淡路関空ラインの価格表
淡路関空ラインの時刻表

上記の案内の通りに移動すると預け荷物がない場合は、15-20分で到着ゲートから淡路関空ラインのシャトルバス乗り場へ行くことができます。預け荷物がある場合や空港内でゆっくりしたい場合はそれらの時間を踏まえ余裕を持ってスケジュールを組むと良いと思います。

なお、淡路関空ラインへのシャトルバスに乗った後、飲み物や食べ物などを購入することができる場所がないので必要な方は事前に関西空港内のコンビニなどで購入しておくことをオススメします。

チケット売り場から船乗り場へ移動(無料シャトルバス:5分)

チケット売り場の目の前にある12番の停留所からシャトルバスが出ています。

淡路関空ラインシャトルバスの看板

チケット売り場でスタッフの方が丁寧に案内してくれるので迷う心配はないと思いますが、シャトルバスの乗り場はチケット売り場の目の前12番の停留所です。

淡路関空ラインシャトルバスの荷物置き場

シャトルバスの中には、座席のほかに大きな荷物を置くスペースもあるので旅行者にとっては便利ですね!

シャトルバスを降りて船に乗船(すぐに乗船可能)

シャトルバスを降りるとすぐ目の前に淡路関空ラインが止まっています。

淡路関空ラインにのるための桟橋

シャトルバスを降りると淡路関空ラインの船に乗るための通路が用意されています。荷物を持って船に乗り込みましょう。ここもスタッフの方が案内してくれるので迷う心配はありません。

淡路関空ラインまりーんふらわあ2

この船が関西空港と淡路島洲本港を65分で結ぶ淡路関空ラインの船です。

本当は、淡路関空ラインの乗船レポートも合わせてこの記事に書きたかったのですが大分長くなってしまいましたので別の記事に分けてご紹介することにします。

淡路関空ラインの乗船レポート!関西国際空港から淡路島へ行く方法

2017.08.06