淡路関空ラインの乗船レポート!関西国際空港から淡路島へ行く方法

船で関空から淡路島へ65分! 関西空港と淡路島を結ぶ高速船「淡路関空ライン」。

淡路関空ラインまりーんふらわあ2

これまで関西国際空港から淡路島へ行く方法は、空港から出ているリムジンバスに乗って2時間(2,500円〜3,100円/大人)かかるバスしか手段がありませんでしたが、

今回(2017年7月9日)に関西国際空港と淡路島を結ぶ高速船「淡路関空ライン」が開通し、空港から淡路島まで65分(2,800円)で行き来できるようになりました。

東京(関東)および日本各地から淡路島への旅行を検討されている方は、ぜひこの便利な高速船「淡路関空ライン」を利用して淡路島観光をお楽しみください!

この記事では、関西国際空港と淡路島を結ぶ高速船「淡路関空ライン」の乗船レポートと淡路島の中を自由に観光するために必要なレンタカーのご案内をしますので、ぜひご活用ください。

淡路関空ラインの乗船レポート

観光気分を盛り上げてくれるオープンな2階席が特徴的な淡路関空ラインの船「まりーんふらわあ2」。

淡路関空ラインの乗船口

こちらが淡路関空ラインが運行する「まりーんふらわあ2」の入り口。

東京から淡路島へ!成田空港からLCC(飛行機)を使うと片道1万円で行けますよ

2017.08.03

淡路関空ラインの座席

淡路関空ラインの座席

淡路関空ラインが関西空港と淡路島を結ぶ定期便に利用している船は「まりーんふらわあ2」という船で1階部分にはバスの様な座席があります。

どの座席からも見ることができるTVがあり、淡路島の観光スポット案内が流れています。

淡路関空ラインの2階席

淡路関空ラインには2階席もあり、こちらは開放的な屋根と椅子だけの座席になります。この日は天気がよく乗船客の方も開放的な2階席で淡路島到着までの時間をすごしていらっしゃいました。

淡路関空ラインから見る関西国際空港

海上で風を浴びながら淡路島へ向かうと旅行気分が盛り上がりますよね。島民の私でもそう感じました!

淡路関空ラインから見る洲本市内

淡路関空ラインの船内でおしゃべりや訪れる観光スポットの確認をしているとあっという間に淡路島へ到着です。

写真は淡路島の洲本市にある大浜海岸(大浜海水浴場)と温泉旅館が立ち並ぶ洲本温泉街です。この周辺にある洲本港が到着地になります。

淡路関空ラインが到着する洲本港

淡路関空ラインが港に到着した後、荷物をまとめて船の外にでると洲本港のターミナルがあります。

洲本港外観

離れて見るとこんな感じ。周辺にはお花や南国風の木々が生えており観光気分は更に盛り上がります。

洲本港のターミナルビル

建物に入ってすぐ左手には淡路関空ラインのチケットオフィスがあります。

この日はまだ淡路関空ラインが開通したばかりでオフィスの中ではスタッフの方が忙しそうに動き回っていましたので外から写真を撮っただけです。

淡路関空ラインのオフィスは少し時間を開けて再び訪れたいと思います。

以上が、淡路関空ラインの乗船レポートになります。次にレンタカー屋さんのご案内をします。

洲本港からすぐに使えるレンタカー屋さん

淡路関空ラインが到着する洲本港周辺には主に2つのレンタカー屋さんがあります。

1つはA.K.オートレンタカー洲本店、もう1つはJネットレンタカー淡路島洲本店で共に洲本港とレンタカー屋さんまでの送迎サービスがあります。

ミニバン以上(8人乗り以上)の車をレンタルしたい場合はA.K.オートレンタカー洲本店、レクサスやベンツなどの高級車をレンタルしたい場合はJネットレンタカー淡路島洲本店、これら以外の場合はどちらのレンタカー屋さんもさほど料金が変わりませんのでお好みのレンタカー屋さんをお選びください。

洲本港でレンタカー!港から送迎サービスがあるレンタカー屋さんをご紹介

2017.08.20

それでは、関西国際空港と淡路島を結ぶ船「淡路関空ライン」と淡路島内にあるレンタカーを利用して淡路島観光をお楽しみください!